眉毛を間違えて剃り過ぎた・眉毛がない・マロ眉…おすすめ対処法5選!

  • 眉毛を間違えて剃り過ぎた
  • 眉毛がない、薄い
  • マロ眉もう限界…

というそこのアナタ。

眉毛ひとつで顔の印象が全然違うし、眉毛がキマるかどうかで1日のテンションも雲泥の差ですよね。

だから予期せぬ眉毛消失の事態に、

どうしよう!?
こんなんじゃ外に出られない!?
お泊り旅行もできない!?

こう焦ってしまうのも無理はありません。

しかし、そう焦ることはありません!対処法が案外たくさんあるからです。

この記事では、眉毛がない時におすすめの対処法を全部で5つ紹介しています。

自分に合った対処法が、きっと見つかるはずですよ☆

前髪で隠す

まずは前髪で隠すという方法。

(オンザ眉毛の場合は厳しいので、次の見出しへドウゾ…)

普段前髪を作っている人は、分け目や巻き具合を工夫して眉毛自体を隠してしまいましょう。

前髪伸ばし中or前髪なしの人は、ヘアピンを使ってなんちゃって前髪を作ってみては?◎

↓こんな感じ♡

ちょっとしたイメチェンっぽくていいかも!♡

メイクで誤魔化す

前髪でうまく隠せない人や、風が吹いた時見えるじゃん?と心配な人は、メイクで誤魔化す方法がおすすめ。

メイクで隠す場合は、ペンシルやパウダーだけでなく眉毛ティントや眉毛エクステを使う手もあります。

順番に詳しく紹介しますね!

アイブロウペンシル、パウダーで埋める

まずはアイブロウメイクの王道、ペンシルやパウダーを使って埋める方法です。

ペンシルの場合は、極細タイプを使うと描いてます!感が出にくくておすすめ。

>>エクスボーテ リアルフルアイブロウ

アイブロウパウダーの場合は、いつもよりワントーン暗めの色を使うと埋めてます!感が和らぎますよ。

>>マリブビューティー アイブロウパウダー

眉毛ティントで染める

ペンシルやパウダーだと落ちやすくて不安な人や、お泊りデートや旅行の時に困るという人には、迷わず眉毛ティントをおすすめします!

ティントとは「染める」という意味で、一度塗ると落ちにくいのが特徴。

最近ではリップティントをよく見かけますよね。

眉毛ティントの仕上がりはこんな感じでとても自然↓↓♡

使い方は、清潔な状態で好みの形の眉を描くだけ!

眉毛のない部分だけ使ってもOK、全体的に使用すればアイブロウメイク自体の時短にもなりますね!

>>セルフタンニングアイブロウ

自分で眉毛エクステ

眉毛ティントよりもナチュラルさを求めたい人は、眉毛エクステという方法がありますよ。

エクステ=サロンでやる、というイメージが強い人も多いと思いますが、自分でできる簡単眉毛エクステがあるんです!

それがこちらです↓

本物の毛のような極細ファイバー入りジェルを使った眉毛エクステです。

眉毛ティントと異なる点は、

・本物の毛並みを表現できること
・洗顔で落とせること

落ちにくさよりも自然さを求める人に、眉毛エクステはおすすめです!

>>リアルアイブロウ つけまゆ

眉毛美容液で育毛する

まつ毛美容液なら知っているけど眉毛美容液もあるの!?と驚いた人もいるかもしれませんね。

↓こちらの美容液は、眉毛はもちろんまつ毛にも使える優れもの。

ローラータイプになっているので、くるくると気持ち良くマッサージ効果も期待できます!

>>うすい眉毛がキリッと眉毛へ!!

サプリメントで育毛する

・もともと眉毛が薄い人
・美容液が合わなかった人
・このマロ眉なんとかならないの?

とお困りの人には、体の内から育毛ケアするのがおすすめ。

「まつ毛の伸びがこんなに早いとは」「下まつ毛が濃くなった」という声とともに、

「眉毛は予期していたけど産毛が濃くなった気がする」という声もあり、まつ毛以外にも効果を発揮している模様。

絶対に体毛を濃くしたくない人は要注意ですが、眉毛やまつ毛のためなら!と思える人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

>>バンビウィンク

まとめ

以上、眉毛がない時の対処法を5つ紹介しました!

眉毛の状態やなりたい希望に合わせて、ぜひ色々試してみてくださいね。