無料で貰える化粧品サンプル全まとめはコチラ!

【パルクレール】ジェルと美容液買うならどっち?違いを徹底比較!

繰り返すニキビ、消えないニキビ跡、顔だけでなく背中や腕などのニキビにも対応している「パルクレール」のジェルと美容液。

今回は、どちらを買おうか悩んでいる方の参考になればと、ジェルと美容液の2つを比較してみました。

実際に使ってみると、テクスチャーや肌になじんだ後の肌質が全然違いました!ぜひ参考にしてみてください。

パルクレールのジェルと美容液それぞれの特徴

パルクレールのジェルと美容液で共通している特徴として、

  • 医薬部外品(薬用)
  • モンドセレクション化粧品部門銀賞受賞
  • 無添加の低刺激処方
  • 日本製

が挙げられます。

ここからは、ジェルと美容液それぞれの特徴を細かくチェックしていきましょう!

パルクレール ジェル

40g¥4,980(定期便価格・送料無料)

パルクレールジェルは、1つ8役(ニキビケア、化粧水、美容液、乳液、化粧下地、マッサージジェル、パック、クリーム)。

あずき大を手に取り、手のひらでなじませて顔や背中に伸ばして使います。

美容成分98.8%の無添加処方(パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、タール系色素、シリコン、エタノール、紫外線吸収剤、合成香料、アルコール、着色料)で敏感肌の方でも使えます。

2大有効成分として「プラセンタ」「アラントイン」、その他美容成分として「紫根エキス、カミツレ花エキス、スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸、トレハロース、アルニカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、スギナエキス、セイヨウオトギリソウエキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカ花エキス」が配合されています。

「プラセンタ」はお馴染みの美容成分ですが、「アラントイン」とはどんな成分なのかと言うと、かたつむりの粘液にも含まれている成分で炎症の抑制や肌組織の修復を活性化する効果があると言われています。

パルクレール 美容液

15ml¥5,200(定期便価格・送料無料)

パルクレール美容液は、1本5役(ニキビケア、化粧水、乳液、美容液、化粧下地)。

13種類の効能効果(ニキビを防ぐ、皮膚に潤いを与える、肌をひきしめる、皮膚をすこやかに保つ、肌荒れ、肌を整える、肌を清浄にする、メラニンの生成を抑えてシミソバカスを防ぐ)が認められています。

まずは1プッシュ出して気になる箇所に浸透させ、次に2プッシュ出して手の平で温めたあと顔全体に浸透させて使います。

ジェルと同じく無添加処方(パラベン、鉱物油、合成香料、石油系界面活性剤、タール系色素、シリコン、エタノール、紫外線吸収剤、旧表示指定成分、オイル、アルコール、着色料)で、美容成分はジェルより少し多い99.4%を配合。

2大有効成分として「プラセンタ」「グリチルリチン酸ジカリウム」、その他美容成分として「ヒアルロン酸Na、アセチル化ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カンゾウエキス、チャエキス、ローズマリーエキス、カモミラエキス、ニーム葉エキス、ダイズエキス、精製水」が配合されています。

有効成分として配合されている「グリチルリチン酸ジカリウム」は、もともと漢方の原料として知られる甘草(かんぞう)に含まれる成分で、抗炎症作用・抗アレルギー作用がありニキビの炎症を鎮める効果があると言われています。

ジェルと美容液それぞれの使用感レビュー

ここからは、ジェルと美容液のテクスチャーや使用感を紹介します。

パルクレール ジェル

ジェルは、透明感のあるパープル色。ぷるぷるしていますが傾けても垂れてこない硬めのテクスチャーです。

肌になじませると、しっとりとして肌が柔らかくなります。重たさや匂いは感じません。

少しの間ペタペタ感が気になりましたが、美容液よりしっとり感が持続するように思いました。

パルクレール 美容液

美容液は、透明なとろみのあるテクスチャーで傾けるとゆっくり垂れてきます。

伸ばすと水のように肌にすっとなじんでいき、ジェルと同様に重たさや匂いは全く感じません。

しっとり感は感じるものの、すぐにサラサラ・すべすべな肌触りに変化します。

パルクレールのジェルと美容液を比較した結果

ジェルと美容液の比較をまとめた表

ジェル 美容液
有効成分 ・プラセンタ
・アラントイン
・プラセンタ
・グリチルリチン酸ジカリウム
テクスチャー ぷるぷる とろーり
香り 無香 無香
使用感 しっとり
もちもち
さらさら
すべすべ

ジェルと美容液を比較してみた結果、個人的には美容液の使用感が好みという結果に◎

ただ、美容液は肌になじんだ後すぐにサラッとしてしまうので、乾燥肌の方や使う部位によってはもしかすると潤いが足りないと感じるかもしれません。

使用感的に、サラッとした使い心地の美容液は「春夏」、しっとり感が持続するジェルは「秋冬」という使い分けをするのも良いかなと思いました!

公式サイト【パルクレールジェル】【パルクレール美容液】