【Check!!】無料で貰える化粧品サンプル全まとめ♡

【今さら聞けない】紫外線、近赤外線、ブルーライトの違いや特徴について簡単解説!おすすめの日焼け止めやファンデーションも紹介します

最近よく耳にするようになった『光老化』という言葉。

光老化とは、紫外線・ブルーライト・近赤外線が原因となって、肌にシミやシワ、くすみなどを引き起こす現象のことです。

紫外線はなんとなく分かるけど、近赤外線って一体なんなの?ブルーライトってそんなにヤバイの?正直違いが分からない…という方のために、特徴や違いをわかりやすくまとめました。

私自身『光の単位(ナノメートル)とか言われてもわかんないよ!』って感じなので、難しいことは置いておいて超簡単に説明していきますよ!

さらに、紫外線と同時にブルーライトや近赤外線もカットしてくれるベースメイクグッズも盛沢山でご紹介します。

紫外線、ブルーライト、近赤外線の特徴と違い

まず、私たちが普段浴びている光には3種類あります。

  • 紫外線…地表に届く太陽光のうち約10%を占める。目には見えない。
  • 可視光線…地表に届く太陽光のうち約40%を占める、目に見える光。パソコンやスマホの画面などから発せられている『ブルーライト』も可視光線の一種。
  • 近赤外線…地表に届く太陽光のうち約50%を占めている、目には見えない。紫外線の約5倍の量が私たちに降り注いでいるという現実!

ここからは、3つをもう少し詳しく説明していきます。

紫外線

紫外線は、目に見えない電磁波の一種で「UV-A・UV-B・UV-C」に分けられ、そのうち肌に届く紫外線はUV-AとUV-Bです。

  • UV-A:太陽から届く紫外線の約9割を占め、肌にダメージを与える光。肌の奥深くまで侵入し、ハリや弾力を失わせて肌を黒くする。
  • UV-B:一部はオゾン層などで吸収されるが、一部は地表まで到達する光。太陽から届く紫外線のうち約1割と少ないが、日焼けによる炎症反応や色素沈着を引き起こす作用がある。シミの原因となる。
  • UV-C:オゾン層などで吸収されるため地表には到達しない光。

可視光線(ブルーライト)

ブルーライトは、可視光線の一種です。可視光線とは、簡単に言うと『目に見える光』のこと。

パソコンやスマートフォン、ゲーム、テレビなどのディスプレイから発せられている、強いエネルギーを持つ青色光です。

目から入ったブルーライトは、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。

目への影響だけでなく、色素沈着やシミといった肌への影響も大きく、肌の老化や肌荒れにも繋がります。

近赤外線

地表に届く太陽光の熱エネルギーうち、なんと約半分の50%が近赤外線です。

近赤外線は物体に最も吸収されやすく、紫外線よりも肌の奥深くまで届く性質があります。

でもデメリットばかりではなく、最近ではガン治療に使われたり、TVのリモコンや暖房器具・調理器具・医療器具などにも使用されていて、私たちの日常生活に欠かせない存在でもあります。

akiho

ハイ、ここまで紹介した3つの光を図にするとこんな感じです!

紫外線、ブルーライト、近赤外線に関する素朴な疑問

3つの光(紫外線、ブルーライト、近赤外線)について調べていく中で、私の頭の中には数々の疑問が浮かびました。

同じような疑問を抱く方もいるかな?と思ったので、オリジナルQ&Aとして調査した内容をまとめて紹介します!

近赤外線の方が深くまで浸透するということは、「近赤外線カット」と書かれているコスメならブルーライトもカットできるの?

答えはNOです。「近赤外線カット」と書かれているからと言って、ブルーライトまでカットしてくれるとは限りません。

ブルーライトや近赤外線のカットをするコスメは、より肌への刺激が増すの?

メーカーによってブルーライトや近赤外線をカットするために使っている成分が異なり、低刺激処方の物もありますので一概に肌への刺激が増すとは言えません。

普段からよくPC使う方は、すっぴんでPCの画面に向かうよりはブルーライトカットができるクリームを塗っていた方がお肌のためですし、

強い日差しを長時間浴びる方は近赤外線もカットできる日焼け止めを塗っていた方がお肌のためになります。

紫外線が多い時期や時間帯はある?

紫外線量は、5~6月から増え始め、7~8月にピークを迎えます。

1日の中で紫外線が強いのは、午前10時~午後2時頃。中でもピークなのは昼の12時というデータが出ています。

晴れの日、曇りの日、雨の日それぞれの紫外線量は、

晴れの日で90%以上
曇りの日で60~80%
雨の日で30%

と言われており、曇りでもUV対策に油断出来ないというデータ…!

さらに、紫外線は窓ガラスを透過して私たちに降り注いでくるので、室内にいる時でも油断は禁物です。

ブルーライトや近赤外線をカットできるベースメイクまとめ

ここからは、ブルーライトや近赤外線をカットできるベースメイクグッズを紹介します。

ひとくちにベースメイクといっても種類があるので、日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・BBクリーム、コンシーラーなど種類別にまとめてありますので、希望に合わせて選んでみてください!

選び方の注意点・ポイント

ブルーライトや近赤外線は、紫外線のようにSPFのようなカット力の基準が定まっていません。

そのため、しっかりブルーライトや近赤外線をカットしたい!という場合は『ブルーライトカット』『近赤外線カット』と明確に謳っている商品を選ぶこと、メーカーによってはカット力をパーセンテージで表示しているところもあるので、それを参考にしてみてください。

ちなみに、ブルーライトや近赤外線のカット力をパーセンテージで明記しているのは

・ナチュラグラッセの『UVプロテクションベース
・ヴァントルテの『ミネラルシルクマットベース』『ミネラルCCクリーム

です。下の各見出し部分で詳しく紹介しています!

また、カバー力が高いものほどブルーライトや近赤外線のカット効果があると言われているので、どっちの商品にしようかな?と迷った時はカバー力の高さで判断するのがおすすめです。

※紫外線+ブルーライトカットのみ、紫外線+近赤外線カットのみの商品も紹介しています。その旨は説明文で記載していますのでご確認ください。

日焼け止め

マキアレイベル『薬用サンプロテクトUV50+』

紫外線はもちろん、ブルーライトと近赤外線をカットしながら美白ケアも出来るミルクタイプの日焼け止め。
顔もからだも使えます。汗や水に強いウォータープルーフ。

SPF50+ PA++++/30mL入り¥2,160(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
マキアレイベル 薬用サンプロテクトUV50+

マキアレイベル『サンプロテクトUVジェル50+』

みずみずしい透明ジェルタイプで、顔に使う場合は化粧下地の後に使用します。
48種の美容成分が入っていて、美容液感覚で使えるUVジェルとなっています。

SPF50+ PA++++/30mL入り¥2,160(税込)
ブルーライトカット:×
近赤外線カット:〇
マキアレイベル サンプロテクトUVジェル50+

アンプルール『ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス』

シミ、くすみ、乾燥に対応した日焼け止め美容液です。
コラーゲン、リピジュア、セラミド、スクワラン、プラセンタエキスなど贅沢な美容成分を配合!

SPF50+ PA++++/30g入り¥4,536(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
アンプルール ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス

ドクターシーラボ『UV&WHITEモイスチャーミルク50+』

ドクターシーラボからは全3種類の日焼け止めをご紹介します!

毛穴が気になる方におすすめの、ミルクタイプの日焼け止め。
顔・からだに使えるウォータープルーフ処方です。

SPF50+ PA++++/60mL入り¥3,780(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
ドクターシーラボ UV&WHITE モイスチャーミルク50+

ドクターシーラボ『UV&WHITEモイスチャーゲル50+』

しっとりとしたゲルタイプの日焼け止め。
うるおいをキープ&与える処方になっているので、乾燥からもお肌を守りたい方におすすめ。
顔・からだに使えるウォータープルーフ処方です。

SPF50+ PA++++/60g入り¥3,456(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
ドクターシーラボ UV&WHITEモイスチャーゲル50+

ドクターシーラボ『マイルドUV』

赤ちゃんや敏感肌の方も使える、うるおいたっぷりの日焼け止め。
ミルクタイプで軽い使用感、植物エキスやセラミドが贅沢に配合されています。
顔・からだに使えて石鹸で落とせます。

SPF40 PA+++/80mL入り¥2,484(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
ドクターシーラボ マイルドUV

ポーラ『B.Aプロテクター』

公式サイト上には近赤外線カットのみの記載ですが、問い合わせてみたところ『ブルーライトの波長はカバー出来る範囲内です。ただ、大々的にブルーライトカットを謳っていません』とのことでした。
そのため、ブルーライトよりも紫外線による近赤外線を徹底的にカットしたい!という方におすすめです◎
店頭で試してみたのですが、日焼け止めとは思えない軽い付け心地で、とても良い香りがしましたよ。

SPF50 PA++++/45g入り¥11,880(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
日中用エイジングクリーム【B.A プロテクター】

化粧下地

ナチュラグラッセ『UVプロテクションベース』

さらとしたテクスチャーでハーブのような良い香りがする日焼け止め化粧下地。
ブルーライトは97.2%カット、近赤外線は92.9%カットできるという優れもので、石鹸で落とせます。

SPF50+ PA+++/30mL¥3,456(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
ナチュラグラッセ UVプロテクションベース

【ナチュラグラッセ】良い香りがする日焼け止めならUVプロテクションベースで決まり!100%オーガニックでお肌にも優しい♡

ヴァントルテ『ミネラルシルクマットベース』

ブルーライトを97.5%カットしてくれて、化粧崩れも防いでくれる下地クリーム。
ほんのり明るいベージュカラーで、くすみや毛穴をふんわりとカバーしてくれます。石鹸で落とせます。

SPF30 PA++++/30g ¥2,950+税
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
ヴァントルテ ミネラルシルクマットベース

*レビュー記事執筆中!

アテニア『陽断(ひだん)UV50 フェイスプロテクトクリーム』

アテニアからは3種類のフェイス用日焼け止め化粧下地を紹介します!

まずは、クリーム状のしっとりしたタイプのフェイス用日焼け止め。
無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーでウォータープルーフ処方です。

SPF50+ PA++++/30g入り¥1,728(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
ATTENIR 陽断(ひだん)UV50 フェイスプロテクトクリーム

アテニア『陽断(ひだん) UV35 フェイスプロテクトミルク』『陽断(ひだん)UV35 ブライトニングパール』

乳液タイプのなめらかに伸びるフェイス用の日焼け止め。
無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーでウォータープルーフ処方です。
パールありorなしから選べます。

SPF35 PA+++/30mL入り¥1,728(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
パールなし:UV35 フェイスプロテクトミルク
パールあり:UV35 ブライトニングパール

マキアレイベル『薬用ナチュラルカバーベース』

マキアレイベルからも全3種類の化粧下地をご紹介します!

3つすべてがブルーライト&近赤外線をカットできます。
カバー力が欲しい、うるおいが欲しい、など希望に合わせて選んでみてください!

51種の美白成分配合、メイク崩れを防ぐナチュラルタイプの化粧下地。

SPF37 PA+++/20g入り¥3,542(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
マキアレイベル 薬用ナチュラルカバーベース

▼私は薬用ナチュラルカバーベースを使っています!

マキアレイベルの薬用ナチュラルカバーベースは近赤外線&ブルーライトもカットしてくれる化粧下地♪

マキアレイベル『スムースカバーベース』

肌の凹凸や色ムラ、毛穴、くすみを均一にカバーするタイプの化粧下地。

SPF50 PA+++/20g入り¥3,542(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
マキアレイベル スムースカバーベース

マキアレイベル『モイストリッチベース』

美容液成分82%を配合した保湿タイプの化粧下地。
乾燥はもちろん、しわや色ムラも防ぎます。

SPF31 PA+++/20g入り¥3,542(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
マキアレイベル モイストリッチベース

ドクターシーラボ『UV&WHITEエンリッチリフト50+』

フラーレンやプラセンタエキスなどを配合した、エイジングケアできる顔用日焼け止め&化粧下地。
ピンク色のクリームテクスチャーで、肌がワントーンアップ&透明感を演出できます。

SPF50+ PA++++/40g入り¥4,104(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
ドクターシーラボ UV&WHITEエンリッチリフト50+

アンドミライ『スキンアップジェルクリーム』

美容液、乳液、パック、化粧下地の1品4役を備えたジェルクリームで、防腐剤(パラベン)と合成香料は不使用です。
紫外線カット効果はありませんがブルーライトによる乾燥から肌を守ってくれるので、家でTVやスマホを見て過ごす休日など、日焼け止めまでは肌に塗りたくないけどブルーライトはしっかり対策したい…という時におすすめです。

85g入り¥3,024(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
AND MIRAI アンドミライ スキン アップジェルクリーム

ファンデーション

マキアレイベル『薬用クリアエステヴェール』

美容液成分62%配合、メイクしながらスキンケアができる美容液ファンデーションです。
全5色展開で、公式サイトでは自分にぴったりの色診断も出来ます。

SPF35 PA+++
13mL入り¥1,980(税込)
25mL入り¥4,216(税込)
13mL入り+仕上げ用パウダーのセット¥2,980(税込・期間限定)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

ナチュラグラッセ『シルキースムース リキッドファンデーション』

ナチュラグラッセからは、全3種類のファンデーションを紹介します!

ナチュラグラッセのファンデは、ブルーライトはカットできますが近赤外線のカットはありません。

まずは、リキッドファンデーションから。
全6色展開で、毛穴や色ムラをカバーして自然なツヤ肌に仕上げてくれるタイプ。
エアレスポンプなので衛生的に使えて、石鹸で落とせます。

SPF40 PA+++/20mL入り¥4,104(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
ナチュラグラッセ シルキースムース リキッドファンデーション

ナチュラグラッセ『クリームバー ファンデーション』

全2色展開のクリームバータイプのファンデーション。
ひと塗りで密着し、セミマットな肌を演出できます。
ナチュラグラッセは基本的に石鹸で落とせるものが多いのですが、こちらはクレンジングの使用を推奨しています。

SPF50+ PA++++/12g入り¥4,320(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
ナチュラグラッセ クリームバーファンデーション

ナチュラグラッセ『クリアパウダーファンデーション』

全6色展開のパウダーファンデーション。
ふんわりと軽い付け心地で、なめらか肌を演出できます。
パール配合で石鹸で落とせます。

SPF40 PA++++/パフ付き・11g入り¥4,536(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
ナチュラグラッセ クリアパウダーファンデーション

オールインワンクリーム(BB、CC、DD)

ヴァントルテ『ミネラルCCクリーム』

ブルーライトを91.6%カットしてくれる、1本5役の多機能CCクリーム。
化粧下地としても使用OK、無添加&自然派処方にこだわっていて石鹸で落とせます。

SPF50+ PA++++/30g ¥3,400円+税
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
ヴァントルテ ミネラルCCクリーム

ペネロピムーン『エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα』

ベタつきにくい自然な仕上がりで、カバー力も備えた万能CCクリーム。
パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤で石鹸で落とせます。

SPF50+ PA++++
35g入り 通常¥2,750+税、定期¥2,475+税(1回のみでお休み&解約OK)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
ペネロピムーン[エバーピンク]欲ばりサンスクリーンα【送料無料】

▼購入レビュー記事あります↓↓♡

【購入から定期コースの解約まで】ペネロピムーンのCCクリーム『エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα』をレビュー!

ナチュラグラッセ『モイストBBクリーム』

全3色展開でカバー力を備えたBBクリーム。
ツヤ感のあるなめらか肌が叶い、石鹸で落とせます。

SPF43 PA+++/27g入り¥3,024(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
ナチュラグラッセ モイストBBクリーム

ナチュラグラッセ『メイクアップクリーム』

全2色展開で1本4役(日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、美容液)を備えたオールインワンクリーム。
上記のBBクリームよりも軽い付け心地で薄付き。石鹸で落とせます。

SPF44 PA+++/30g入り¥3,024(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
ナチュラグラッセ メイクアップクリーム

ナチュラグラッセ『メイクアップクリーム』は自然なツヤ肌でテカリ知らずのオールインワンクリーム♡

SUGAO『エアーフィット DDクリーム』

全2色展開で、素肌感のあるナチュラル肌を演出できます。
ムース状のテクスチャーが細かいところまでカバーしてくれて、とても軽い付け心地。

SPF50+ PA++++/25g入り¥オープン価格
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:×
SUGAO Air Fit DDクリーム

コンシーラー

マキアレイベル『クリアスティックC+』

全2色展開のスティックコンシーラー。
紫外線ダメージケアができる美容成分が配合されています。
ブルーライトも近赤外線もカットできるコンシーラーはなかなかレア!

SPF50+ PA++++/2.9g入り¥4,434(税込)
ブルーライトカット:〇
近赤外線カット:〇
マキアレイベル クリアスティックC+

まとめ

以上、紫外線・ブルーライト・近赤外線の特徴や違いについてと、おすすめベースメイクグッズをご紹介しました。

紫外線だけでなく、ブルーライトや近赤外線もカットできるコスメを使って、光による肌の老化を徹底的に防ぎましょ!