【Check!!】無料で貰える化粧品サンプル全まとめ♡

スイスの日焼け止め『アルトラサン フェイスブライトニングSPF50+』は敏感肌でも使えて近赤外線もカットできる!

こんにちは!あきほです。

スイス生まれの敏感肌用ブランド『アルトラサン』の日焼け止め『フェイスブライトニングSPF50+』を使ってみました。

製品開発から製造まで100%スイス製なのですが、無添加で敏感肌の方でも使える優しい処方となっています。

アルトラサン『フェイスブライトニングSPF50+』の魅力&特徴

今回使ったのは7mL入りのトラベルサイズ!

お肌にやさしい無添加!

フェイスブライトニングSPF50+には、香料・鉱物油・乳化剤・防腐剤・シリコンなど、全10種類の成分を配合していません。

なぜ、これらの成分が不使用なのか公式サイトに詳しく書いてあるのですが、一部ご紹介すると…

香料:日光にさらされるとシミの原因になる
鉱物油、乳化剤:UV-A(紫外線)と結合すると光アレルギーを引き起こす可能性あり
防腐剤:パラベンなどの防腐剤は敏感肌トラブルを引き起こす可能性あり

などといった理由から無添加にこだわっているとのこと!

スイスは美容医療の先進国でもあり、美肌の方が多い印象です。肌へのこだわりは、さすがスイス製!

効果は最大7時間!

アルトラサンのデータでは、最大7時間日焼け止め効果が持続するとの結果が!

敏感肌用なのにそこまで効果が持続するの?大丈夫なの?と思ったのですが、

フェイスブライトニングSPF50+には『ラメラテクノロジー(肌にしっかり密着させながらも深部には成分が浸透しないようにする技術)』を採用しているので肌への負担が最小限に抑えられるんですって。

効果が7時間持続するとはいえ、水に濡れたり夏は汗をかいた場合には2時間おきに塗り直すのがベターです。

紫外線だけでなく近赤外線もブロック

紫外線はもちろんですが、紫外線よりも肌の奥深くまで侵入してくる近赤外線もしっかりカットしてくれます。

個人的にこれはかなり重要。日焼け止めの購入で迷った時は、近赤外線をカットしてくれるかどうかで私の中の勝敗が決まります!

近赤外線について詳しくはこちらの記事で紹介しています↓

【今さら聞けない】紫外線、近赤外線、ブルーライトの違いや特徴について簡単解説!おすすめの日焼け止めやファンデーションも紹介します

フェイスブライトニングSPF50+の使用感レビュー

使い方は、日光を浴びる15〜30分前に7mmパール粒1〜2個程度を顔全体に広げます。

化粧下地として使ってももちろんOK!

真っ白なサラサラゆるゆるのテクスチャーなので、ドバッと出し過ぎないよう注意!

少量でも、するすると伸ばしやすいです~

無香料ですが若干香りがあって、あまり日本の無香料製品にはない、ちょっと独特な香りを感じます。スイスの香りとでも言いましょうか。

出した瞬間と伸ばしている時は白いのですが、馴染むと白浮きすることなく自然なツヤ肌に◎!

細かいシワにも白くならずに馴染んで、ベタつくことはなくしっとりとしています。

香りは個人的に好みってわけではないけれど、使用感と仕上がりはとても満足です♡

フェイスブライトニングSPF50+はどこで購入できる?

アルトラサンは、楽天とYahoo!ショッピングで取り扱いがあります。

価格は楽天、Yahoo!ショッピングともに¥4,320(税込)で両方とも送料無料です。

敏感肌さんでお肌にやさしい日焼け止めをお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね~

ピルボックスジャパン ファンサイト参加中