MEZAIK Free fiver(メザイク フリーファイバー)はどのくらい自然に盛れるのか!?使ってみた口コミレビュー

こんにちは!ぼってり奥二重のあきほです。

今回は、メザイク『フリーファイバー』を使ってみた感想レビューを紹介します。

果たして、自然なぱっちり二重になることができるのでしょうか!?

メザイクの種類

現在販売されているファイバータイプのメザイクは4種類。

ふたえ形成力の強い順に、

  • Big fiver38(ビッグファイバー38):極太
  • String fiver(ストリングファイバー):極収縮
  • Free fiver(フリーファイバー):ハリ感
  • Air fiver120(エアーファイバー120):極細

今回紹介するのは、3つめのフリーファイバー!

ハリのあるファイバーがまぶたに食い込んで、深くリアルな二重を形成してくれるタイプです。

価格は60本入りで¥1,296(税込)です。

メザイク フリーファイバーの使用感レビュー

フリーファイバーのセット内容は、

・ミニケース入りフリーファイバー(60本)
・メザイクピン
・説明書

です。

地味に感動したのが、メザイクピン!

結構前に何度かメザイクを使ったことがあるのですが、その頃はプラスチックの小さな棒で、一点しか押さえられなかったんですよね。

今回付属しているメザイクピンは弾力があって、まぶた全体にやさしく食い込んでくれます!

フリーファイバーの表面は、ピンクのやわらかい素材。

いくつかの束になって入っているので、1本1本剥がしながら使います。

仕上がりはこんな感じ!

上から順に、すっぴん目、フリーファイバー装着、メイク後です。

ぼってりした私の奥二重まぶたでも、自然な二重を作ることができて感動◎!

▼メザイクは楽天、Amazon、Yahooショッピングで取り扱いがあります。

メザイク専用のサポートアイテム2種

メザイクには、粘着力やカットをサポートしてくれるアイテムも充実しています。

ここからは、ファイバータイプ専用の2つのアイテムをご紹介。

専用密着下地剤『Fitter(¥600+税)』

メザイクをより密着&キープさせたいという方は、専用密着下地剤『Fitter』がおすすめです。

使い方は、メザイクの前に塗って乾かすだけ!

柔らかい筆タイプで、サラッとした透明の液体が薄くついてくれます。

メザイクの端っこが浮いてしまった時の接着剤代わりとして使ってもOK!

専用カッター『Clip cutter(1本¥380+税)』

両端を上手にカットしたい!という方は、専用カッター『Clip cutter』がおすすめです。

目頭や目尻にハサミを使うのは怖いですよね…

クリップカッターは先端が丸くなっていて、引っ掛ける形で簡単にメザイクをカットすることができます。

使い始めは少しコツがいりますが、慣れると一瞬!

初めて使う方は、動画を見るといいですよ~

▼両面強粘着テープのメザイクプティのレビューもあります↓↓♡

【メザイクプティ】mezaik petitテープ3.5を口コミレビュー!フリーファイバーより好きかも♪